地域交流 

 聖坂学園は、施設も社会資源の一つと考え、設立当初から地域の中で風通しの良い、施設をめざしています。
 
交流の目的
  いろいろな人との出会いを通して、偏見や差別をなくしたい。
  交流を通して、施設の活動や利用者の素晴らしさを知ってもらう。
  交流を通して、お互いに支え合い・助け合うことを学び合いたい。
  
交流のかたち
  日常的な施設ボランティアの受入れ
  行事ボランティアの受入れ
  施設見学の受入れ
  小・中学校や高校生の福祉体験や福祉学習の受入れ
  小・中学校や高校の文化祭等での作品販売
  ボランティア体験の受入れ
  地域等の催しへの参加
  施設行事
  地域の中での活動を積極的に行う。

 インフォメ−ション 

施設では、随時ボランティアの募集を行っています。
ご希望の方は、オリブ工房・ナザレ工房・シーダひのき工房の
ボランティア担当までお電話くださるか、施設までお越しください。
ご相談に応じます。

トップページへ

ごあいさつ 法人沿革 法人事業 施設紹介 地域交流 聖坂学園後援会